不覚にも彼の前で泣いてしまいました

2017/08/18
夕べも寝つきが悪かったのですが

明け方に変な夢をみました

それは・・一人、真っ暗闇に落ちていくような夢でした


今日も、彼の病室へ着くと

おはよう~♪と、努めて明るい声を出し

カーテンを開けます

今日は、お天気になりそうだよ!と、声をかけても

ベッドから起き上がれない彼は

興味なさそうな顔しかみせてくれません



そして、今日(8/18)は、不動産屋さんが

マンションの所有者が、売りたがっているのかどうかの確認のため

彼に会いにやってきました


僕は、こんな状態なのでと、言い置き、次に私を指さし、

全部、この人の支持で動いてください

僕は、死んでいく人間ですから・・と、つぶやいたのです


思わず、なんでそんなことを言うの!

不覚にも、私は、彼の前で涙をみせてしまいました

堰を切ったように流れてくる涙は、もはや止めようがありませんでした・・・・・・


しかも、私の声は震え

涙声だったと思います・・・・・・



そして先ほど、昼間いらしてくれた不動産屋さんが

電話をくれました


そんな様子であることを何も知らずに

お邪魔してしまってすみません


そう、誤ってくれました


彼が使っていたもので、私が使えそうなものは

全部、我が家へ運び出したい!


運送屋さんを手配して運びだすことは可能だけれど


DSC_0342_01_20161115210639d00.jpg


その荷物、ブラウン(シーズー)が、受け取ってくれるでしょうか??





ルージュ(ロングコートチワワ)が


DSC_0834_01_20161114163314195.jpg


受け取ってくれるでしょうか??




コウ(ロングコートチワワ)が受け取って

その重い荷物を


DSC_0832_01_20161114163117cfc.jpg

2階まで、運んでくれるでしょうか??



どこからどう手を付けたらいいのか

皆目見当もつかず回り続ける

私の重い思い



彼の昔のアルバムを開いてみたら

私の知らない(あまり家に帰ってこなかった頃の)

彼の笑顔の写真が

たくさん、たくさん、ありました・・・・・・・・・・・・・・





にほんブログ村





スポンサーサイト
comment (-) @ 未分類