想像以上に過酷な現実・・・・・

2017/08/03
8月2日、

家族は予定通りに退院できたのですが


翌、8月3日の早朝

(救急車で)退院したばかりの病院へ戻ることに

なってしまいました


DSC_0652_01_201607301304412fe_20170803215101a26.jpg


最早、自分の足さえも

自分の思うように動かすことができない彼・・・・・


でも、

身辺整理をしないと私に迷惑をかけることになってしまうという

その思いだけで

無理やり退院したのかもしれません




外来の緊急処置室では、

彼の、異様なまでの血圧低下を知らせる

アラームが鳴りっぱなしでした・・・・・・・・・・・・・




それなのに

彼は、今のうちにご飯を食べておいたほうがいいよ!と、

私を気遣ってくれました



そして

ドクターから別室に呼ばれた私は


今が正念場です!

白血球数値も0になっていますと

告げられていました





幸いにも

今は、その危険な状態からは

脱してくれたのですが

8月2日も

そして

8月3日も

子供の時ですら

こんなに彼の手に触れたことがなかったかもしれないと思うほどに


彼の手を握り

そして

背中をさすり


大丈夫

大丈夫

恥ずかしがっている場合じゃないよ

と、彼のトイレタイムも


見守り続けていた私でした・・・・・・・・・・



DSC_0662_01.jpg



私は

右も左もわからない彼のマンションで

過ごすことよりも


住み慣れた家で

彼に過ごしてもらうことを無言のうちに望み



そして

そのことを彼のほうから言ってくれたのは


私の負担になりたくないという


その思いからだけなのかもしれないと



今、心が

ますます

悲鳴をあげたがっているのですが



今は、私には

泣くことも許されないようです



明日も

彼のマンションから

病院へ駆けつけます・・・・・・・・・・・・・・



大切な、大切な家族だから・・・・・・・・・・・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
comment (-) @ 大切な貴方へ・・・・・・・

「ありがとう」の言葉を贈りたい!^^

2017/07/27
7月26日の朝

レイニーブルーが一輪咲いていることに気が付きました*^^*


DSC_8471_01.jpg





デッキには

今日も仲良く並んだ、ルージュとコウのロンチーコンビ♪


DSC_8472_01.jpg





そして

この日も、コウの足は踊っていました*^^*

いつ、場所を入れ替わったのでしょう??^^



DSC_8473_01.jpg


ルージュの後を回りこみ

こちら側へ走ってきます♪




そして

ルージュは、言っていた??^^


DSC_8478_01.jpg


母さん♪

今日は、大丈夫!^^

コウと衝突せずにすんだの~~!って・・(笑)^^



サルスベリは

今が、花盛りかも知れません^^


DSC_8482_01.jpg






7月25日の夕方

病院の相談員の方から電話が入り

明日、何時にいらっしゃいますか??^^

その際に、お会いしたいと思うのですが・・と、言われていました・・・・・


そして、病院へ着き、担当者の名前を告げると

病室へ上がっていてください

のちほど、お邪魔しますから・・と、言われました・・・・・・・


家族は、私の目には、これまでとなんら変わりなく映りました・・・・・・・・


そして、家族と一緒に、相談員の方と面談しました・・・・・・・


この日の私は、長居をすると涙を見せてしまいそうで

面談が終わったあと、そそくさと(きっと家族はそのように感じたと思います^^;)

帰ってきてしまったのですが

病室で涙を我慢したからなのか

家に戻ったあと

あとから、あとから毀れてきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



*****************



「大切な貴方へ」


まだまだ、元気なので

今のうちに

ここで・・


「ありがとう!」の言葉を贈らせてください・・・・・・・・



私以上に、トリオたちを愛してくれて

ありがとう!


DSC_2481_01.jpg






DSC_7218_01_20160606060307058.jpg





そして

私の会いたかった風景に

会わせてくれて

ありがとう!



DSC_1119_01_2015021119310335e.jpg






DSC_2806_01_20160829065314b5f.jpg



まだまだ、記憶に残っている写真も、

風景も

たくさん、たくさん・・あるけれど


絞りに絞ってみたよ・・・・・・・・


ありがとう!の言葉って

面と向かっていると

なかなか言えないけれど


ここでなら

なんのてらいもなく

心から、ありがとう!と、そう言えます・・・・・・・・・・・・


でも、本当は

貴方の顔を見て

ありがとう!と

そう言うべきなのかも知れないですね・・・・・・・



弱虫な私を許してください


私を置いて逝かないで!

そう、冗談めかして言った言葉も

私の本音です


そして・・私は、まだまだ奇蹟を信じているからね!


大切な、大切な貴方へ・・・・・・・・・・



*************



今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村




comment (-) @ 大切な貴方へ・・・・・・・

それでも、奇蹟を信じてる!(余命宣告)

2017/07/26
7月25日、朝7時を回った頃

入院中の家族から電話が入りました・・・・・・・・・


今、何してる??

とりあえず、椅子に座ってくれる・・と、家族は言いました・・・・・・


昨日の夕方、余命宣告(1~3ヶ月)を受けたから

言っておこうと思って


頭の中が真っ白になりました・・・・・・・・・・・


まだまだ、一緒の時間を楽しんで

これからも・・

愛犬トリオたちと、一緒に旅行に行けると信じていた私・・・・・・・・・


彼が定年を迎えたら

一緒に住んで、

彼を専属運転手のように扱い

あっちへ行きたい!

こっちへ行きたい!と

車を走らせてもらうつもりでいた私・・・・・・・・・・・・・・



そして、

先に逝くのは、年上の私だと信じていたのに


神様は残酷です


彼は、どんな気持ちで

一人、ドクターからの余命宣告を聞いていたのでしょう


そう思うと、涙がとまりません


私が旧ブログを閉じ

心機一転で、新しいブログを立ち上げ

毎日更新を続けていたのは

入院中の家族に、トリオたちの元気な様子や

今咲いている季節の花を写真で届け

季節感を感じてほしかったからでもありました



そして、今も、彼は

病院のベッドの上で

私のブログを見てくれているのだと思います



気持ちを切り替えて

日々の様子を届けたい!とは思うものの

写真を見ても

いつものように、言葉が浮かんできません



それでも・・綴らせてください・・・・・・


デッキの上には、ロンチーコンビ♪


DSC_8447_01.jpg





そして

私が

ジニアを撮り


DSC_8442_01.jpg


振り返ってみると




DSC_8448_01.jpg


気になるものを追いかけていたコウが

ルージュとニアミスを犯しておりました!^^




そして

そこへブラウン(シーズー)も登場すると


ルージュは、そっと室内へ入って行き


室内から


DSC_8460_01.jpg





デッキの上のブラウンと、コウを


DSC_8454_01.jpg


優しい眼差しでみつめておりました・・・・・・・・・・・



今、家族はドナーが見つかっても

移植できるような状態ではないのだそうです・・・・・・・・


それでも、奇蹟を信じたい!

そう思う

私です・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本当なら、電話をもらった7/25に病院へ行くべきであったのかも知れません

でも、普段通りの面会を望んでいる家族に涙はみせられません

今日(7/26)、これから・・会いに行ってきます・・・・・・・・・・・・・・・




今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました・・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村




comment (-) @ 大切な貴方へ・・・・・・・