嬉しかったこと、悲しかったこと、不安になったこと・・・・・・

2017/08/13
8月12日、トリオたちが待つ家に帰り着いたのは

夜、10時頃でした・・・・・・・

トリオたちは、私が不在であったことも

なにもかも理解してくれているかのように

こういう場合は、仕方ないよね!^^

僕たちは、大丈夫だよ!

元気だよ!

でも、ちょっぴり寂しかったよ!と

全身で、その気持ちを表現してくれていたような気がします・・・・・・


そして、案の定、私の睡眠時間は

たぶん2~3時間であったと思うのですが

13日も、アラームが鳴るはるか前に起きだして

雨戸を開けて、愕然としました


荒れ果てた庭を見て

悲しくなりました


いくら暑くなる前の時間帯とはいえ

自分の体調も

以前にも増して、大切にしなければならぬ今だけど

見て見ぬふりはできぬ庭でした

早速、草引きを始めていた私でした

本当は、もう少し丁寧に抜き去りたかったけれど

目についた場所だけでも

抜くことができてホッとしました・・・・・・・


DSC_5363_01_20140802091152f70.jpg


そして

病院へは10時頃には着けるよう

7時頃に家を出て

彼に会いに行ったのですが


彼は

おぼつかない

うつろな目で

天井を見つめていました・・・・・・・


昨日は、家に用意してあった

介護用ベッドや、車いすを撤去したことを悔やむくらいに

彼の体調は、すこぶるよかったのに

今日の彼は

少し変でした


普段は食べない

アイスクリームや

お饅頭や

肉まんを食べたがり

その都度、私は買いに走ったのですが

不安になる心を拭い去ることができませんでした・・・・・・・


でも、

食べたいものを食べさせてあげたい!


彼のささやかな望みを叶えてあげることができたことを

余命宣告を受けてしまった彼を支える私としては

喜ぶべきなのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・



でも

私の心は

今にも

つぶれそうです・・・・・・・・・・・




にほんブログ村




スポンサーサイト
comment (-) @ 独り言