鏡を見て自分の顔にギョッとしました・・と・・・

2017/07/29
眠れぬ日が続き

食欲も極端に落ちてしまったことには

自分でも気付いていたのですが

朝、鏡を見て

自分の顔にギョッとしました


DSC_8486_01.jpg


寝不足と

泣きすぎで、

赤く充血した目



やせこけて

肉が落ちてしまった頬



でも、涙は、勝手に流れてくるんです


DSC_8492_01.jpg


勝手に流れてくる涙は

止めようがないけれど


食事は、薬だと思って

摂るようにしよう

そう・・自分の心に言い聞かせました



そして

もしかしたら

奇蹟は、起きないかも知れない

だとしたら

今まで以上に

家族と一緒にいられる時間を

大切にしよう!

そう思うようになりました・・・・・・・・



今日も、片道2.5時間かけて

家族に会いに行ってきます・・・・・・・・・・・


面会の際にはマスク必須だし、泣きはらした目は

サングラスで誤魔化したいと思います・・・・・・・

かなり、怪しいいでたちになりそうですが・・・・・・(笑)^^


DSC_4621_01.jpg



そして

トリオたちは、今日も元気です・・・・・・・・・・・・・・・・・・



子供の頃は、今、入院中の家族と取っ組み合いの

喧嘩ばかりしていました(^^;

でも、やがて腕力では、男子にはかなわないことを悟った私が

口喧嘩に転じるようになりました(笑)^^


そして、中学生、高校生の頃は

互いの友達と遊ぶようになりました


そして、彼が選んだ高校は

山梨県の高校でした

朝、お弁当を2個持って

学校まで通うようになり

朝5時に家を出て、夜遅く帰ってくる彼と

顔を合わせる機会が、極端に少なくなっていました


そして、彼が大学受験のとき

彼が選んだ大学は、

今度は、神奈川県の大学でした^^


このときに、彼の神奈川県での単身生活が始まりました

そして、自然の流れのように

就職先も神奈川県になりました


親が望んでも、彼が実家にやってくるのは

年に一回あればいいほうで

その年に一回の帰省のときにも、日帰り~!みたいなときも

ありました^^


父を見送り

母を見送り

その一年後に、私にとって初めてのワンコ

ブラウン(シーズー)を迎えたときくらいから

彼は、年に数度

例え一泊でも、

やって来てくれて、車にワンコを乗せ

遠出してくれるようになりました*^^*


そして、年に一度の

ワンコ達との一泊旅行も、スタートしました・・・・・・・・


彼も、トリオたちも

相思相愛なのですが

免疫力が落ち

感染症にかかりやすい

今の彼にとって

トリオたちは

雑菌の塊にしか見えないかも知れません


撫でてやりたくても

触れないジレンマ・・・・・・・・・・


だから、終活が終了したときには

直ちに、緩和ケアのある病棟に入院したいと

望んだのだと思います・・・・・・・・・


一方トリオたちは、かまってほしくて尻尾を振り続けるかも知れません

もしかしたら、かまってほしいばかりに

ウルサイくらいに吠えてしまうかも知れません



彼の

我が家での

生活が始まったとき

トリオたちの居場所をどこにするか


もしかしたら、

このことが

一番、大きな問題になるかも知れません・・・・・・・・・



そして、病院に確認しておかなければならない事項が

もう一つ、あるんです・・・・・・・・・

「なまもの」OKなのかどうか・・・・・・・・

OKがもらえない場合は、

お刺身類は、勿論のこと

生野菜も、新鮮なフルーツ類さえもNG!

西瓜もブドウも

ダメ!

そんなこと言われないといいな・・と、

今、そう思っています・・・・・・・・・・




今日も、ご訪問・・心から、ありがとうございました・・・・・・・・。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
comment (-) @ 独り言
癌が憎い・・・マントル型リンパ腫・・・ | 断捨離がんばっています・・・・・・