スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

今は何を見ても、彼を思い出す

2017/09/02
今は、何を見ても彼を思い出してしまいます



それが例え、荒れ果ててしまった庭だとしても

「和」の庭から「洋」の庭へと変更したいと彼に申し出たとき

気持ちよく動いてくれた彼を思い出します・・・・・・・・


8月30日、彼のスマホを解約しました

でも、もたもた買い物をしていると

何時頃、病院へきてくれるの?と、彼から今にも

電話が入りそうな気がしてしまうのです・・・・・・・・


彼の最期の発信履歴が、私だったことを知ったときにも

涙してしまいました・・・・・・・




彼を痛みから解放するために

ぐっすり眠れる薬が投与される前

○○さん、大丈夫?と、看護師さんが彼に尋ねました

それなのに、彼は、

えっ!

姉貴が倒れたの!!

僕は、いいから姉貴をみてやって!と、

ハッキリとした口調でそう言いました



彼にもらったたくさんの優しさに比べたら

私が彼にしてあげられたことは

本当に微々たるものでした



もっと、優しい言葉をかけていればよかったと

後悔の思いが押し寄せてきます



DSC_4060_01_20160925201035f5b.jpg




挑んでも、挑んでも

倍返しのように増殖していった彼のリンパ腫



余命宣告を受け、身辺整理のために退院したはずなのに

たった半日のフリー時間しかもらえなかった彼



それでも、彼は自分の運命を呪うような愚痴は、

一切口にしませんでした



ベッドの上で、グルグル回りたいと彼が言った時にも、

いっぱい繋がっている点滴の管から解放されたくて

そんなことを言っているのかな?と、

思ってしまっていた私でした



でも、それは、あまりの痛みから

のたうち回りたかったのだと

あとになって気が付きました


彼は、最期の最期まで

痛いとか、辛いとか

そんな言葉を口にしませんでした



最期の最期まで

癌と前向きに戦ってくれた彼は

今までも、

そして、これからも

私の、最高の弟です・・・・・・・・・



いろんなところへ行ったよね

楽しかったよね

と、そう言ったら、彼は


楽しかった!と、しみじみと言ってくれました



そして、3匹にも会いたかったと


しみじみと言いました



彼の最期の望みを叶えてあげたかった


なのに何故神様は、彼の最期のささやかな望みすらも

叶えてくださらなかったのでしょう・・・・・・




今は、まだブログを通常更新する気にはなれないのですが

いつか、きっと、みなさまのところへもお邪魔させていただきます



私が、日常を少しずつ取り戻すことを

彼も、きっと、望んでいるはずだから・・・・・・・・・・



スポンサーサイト
comment (-) @ 独り言
ありがとう!の言葉が返ってこない | 別れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。